株式会社ベンリーコーポレーション

  • ベンリー本部
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大
慶生会
ベンリー東成大今里店
〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里西2-17-13
  • 0120-058-088
  • 06-6975-8588
  • トップページ
  • サービス紹介
  • シーン・目的 場所から探す
  • 店舗案内
  • 店舗日記
  • 採用情報

耐震

耐震
家具固定

家具固定

  • 「家具が倒れると逃げ道まで塞がれて恐い」、「冷蔵庫やピアノは重たいから倒れてきたら怖い」、「寝室に大きなタンスがあるから寝ているときに地震が来た時に逃げる時間を少しでも確保したい」など、万が一の事態に備えて、大型の家具などに耐震対策を行うことができます。
    ただし、L字金具式やベルト式の金具を取り付ける際も、柱に直接固定するか、壁の場合は下地がある部分に固定しないと意味がなかったり、また上下が分割している家具は金具で連結した方は良いなど、様々な注意点があります。
    ベンリーでは、まずはお客様宅の状況を確認した上で、最も良いと思われる方法をご提案しますのでご安心ください。
飛散防止フィルム貼り

飛散防止フィルム貼り

  • 地震、台風や突風などの災害時に強い衝撃や強風で割れたガラスは大怪我の元です。そこで、ガラス部分に飛散防止フィルムを貼ることにより、被害を抑えることができますので、食器棚、リビングや寝室の窓ガラスなど、ご要望に応じて施工させて頂きます。
    またフィルムを貼ることで、併せて紫外線をカットする効果のあるものもあります。
耐震マット設置

耐震マット設置

  • タンスや大型テレビなどの四方に耐震マットを敷くことで、倒壊を防ぐ方法です。壁などに固定する方法がとれない賃貸住宅や、比較的対象物が小さい場合に使用するケースがあります。
    このマットを使用する場合、より効果を上げるために、ポール式(突っ張り棒タイプ)のグッズなどと組み合わせて使うことを提案しています。
突っ張り棒設置

突っ張り棒設置

  • 家具の上部と天井の間に突っ張り棒を設置することで、倒壊を防ぐ方法です。壁などに固定する方法がとれない賃貸住宅や、背の高いタンスなどに使用するケースがあります。
    この突っ張り棒を使用する場合、より効果を上げるために、タンスの下に敷く耐震マットなどと組み合わせて使うことを提案しています。

Copyright(c)Benry Co.,Ltd. All rights reserved.